この記事の読了目安は約 9 分です。

こんにちは、さだです。

なにやら2015年のワーホリ審査は

いつもと違ってたらしいですね。

年々審査が厳しくなってるとか…

 

周りから聞いた話ではもうカナダ政府が

外国人をあまり受け入れない体制になってきてるとか。

 

理由はなんとなく理解できます。

移民の人やワーホリ生が働くことで

ネイティブカナディアンの失業率が上がります。

それを政府がよしと思っていません。

 

日本で考えても当たり前のことですよね。

いくら移民歓迎といえど

母国の人々の生活が苦しくなるのは

放っておけませんよね。

 

今でこそこういう状態なので

これから先もっと状況は悪くなるかもしれませんね。

 

だからワーホリに行こうと決めたら

先延ばしにせずに出来るだけ早く行動に移すことをオススメします!

想像以上にいい経験になると思います。

もちろん人によるとは思いますが…

 

でもでも行きたいと思ってから

お金を貯め始める人もいますよね。

行きたいけど費用がまだない!

だから半年延ばした1年延ばしたって人も

たくさんいます。

 ワーホリ費用

 

ではそもそもいくらくらい費用が必要なのでしょうか??

これはかなり個人差があります。

だいたいの相場が日本のエージェント情報サイトに載っています。

 

一つ例を上げると

語学学校3ヶ月+ホームステイ3ヶ月+シェアハウス3ヶ月で

120万~150万くらい費用がかかるって

書いてあるサイトがありました。

 

もちろん間違いではないと思います。

でもそれがそのまま

貯めなきゃいけないお金というわけでは決してないです。

もちろんあった方がいいに越したことはないし

気持ちに余裕も出来ます。

 

でもそのせいでワーホリを諦めてしまったり

行けるタイミングを逃してしまったりは

して欲しくないのです。

僕が使った貯金

僕はワーホリに来て貯金から下ろしたお金はわずか15万くらいです。

航空券と合わせても28万5千円です。

 

僕もカナダに来る前にいろいろと情報収集しました。

お金が足りなくなって

帰国なんて格好悪いことはしたくなかったですしね 笑

 

お金も貯めました。

当初のプランはホームステイ3ヶ月して

最初の3週間くらいはいろいろ観光して

学校に3ヶ月通って

仕事もすぐに決まるか分からないし

決まっても月に8~10万くらいのバイト代程度だろうなって

思っていました。

でも最後旅行したいし…

 

などなど考えていると

少なくとも100万以上は絶対必要だろうなと。

でも実際はかなりのプラン変更や予想を覆すことがあって

持ってきた貯金から引き出したお金はたったの15万程度。

なぜそうなったのかちょっと説明します。

僕の1ヶ月+前家賃の費用

まず、最初ホステルに1週間滞在した後

シェアハウスに引っ越しました。

そこの家賃が2ヶ月でデポジット含め960$(9万3千円くらい)

 

食費が家で作ったりして節約していたので

1ヶ月2万円くらい。

 

友好費やイベント代で3万円くらい。

 

移動は1週間だけメトロパスを買って
(トロントの移動は何!?お得なメトロパス(TTC)を買おう!!)

あとは徒歩とトークンなので5千円くらい。

 

93000+20000+30000+5000=148000

 

約15万ですね。

これ以上は生活費として貯金から出していません。

入国1ヶ月後には働いてましたしね。

 

後一番計画変更があったのは

学校に通わないことにしたこと。

 

理由は今は行く時じゃないかなって思ったからです。

簡単に言うと、今の英語力だと日本でも家でも

同じような勉強が出来ると思ったことが理由です。

 

学校は一つの安心と経験の要素というだけで

行ったから英語を話せるようになるわけじゃないし

意外と日本の英語教室とやってることはあまり変わらない

と分かったからです。

 

ここらへんに関しては誤解を招かないように

また別の記事で詳しく記事にしたいと思います。

他の友達の例

25万だけ持ってきて最初から学校に通わずに

すぐに仕事を探し始めた。

 

20万だけ持ってきてお金が続かずに

学校を2週間でやめて仕事を探し始めた(ロサンゼルスですが)

帰国時は貯金をしっかり持って日本に戻った。

結局何が言いたいか

先入観を持たないでくださいということです。

予測や予備は大事。

でも、目の前の情報に踊らされて

自分の夢を捨てないでください。

先延ばしにしないでください。

ということです。

 

カナダワーホリの情報収集の時に

一般的な費用はいろんなサイトに載っています。

でも、それが全てではないですから。

 

現地で働きながらお金を貯めて

学校に通うことだって出来るし

その間英語が伸びないわけじゃない。

 

フルタイムで働くことはワーホリでしか出来ないけど

語学学校はビジターでも通うことが出来る。

 

あなたの人生ですから

あなたのプランを構築すればいいんです。

 

僕で良ければ相談に乗りますよ。

下のコメント欄に気軽に書き込んでください。

もしくはお問いあわせを活用していただいてもOKです。

ただし、自分で責任を持つことの出来る人に限ります。

あくまでアドバイスをするだけなので

他人に依存する人はご遠慮させていただきます。

 

最終的には本人次第です!

お金をかけたってかけなくたって

あなたのの気持ちと行動次第で

ワーホリという制度をフル活用することがきっと出来ますから。

 

最後にもう1回。

 

漠然とした不安から仕方ないのかもしれないですが

一般的な情報に踊らされないでくださいね。

大事なのは行動することと考えることです。

そして自分と向かい合い、自分を知ることだと

僕は思います。

 

30歳までの限られたチャンスを

しっかりとモノにしてくださいねヽ(´▽`)

 

★最近、ブログランキング参加しました!

クリックして頂けることを夢見て、記事を書き続けたいと思います

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

 

他のカナダワーホリ記事もよろしくです。

他のカナダワーホリ記事は下記URLから

 

https://xn--o9jzivbt4e3jb4423f73xa2cq5o1e.net/workingholiday-of-canada