この記事の読了目安は約 2 分です。

こんにちは、さだです。

今回もお悩み相談的レッスンです。

スポンサーリンク




Q体重移動ってどうやるの?

親父インストラクターの言葉にも

度々登場する『体重移動』。

 

体重を移動することなのは分かるけど、

やり方がイマイチよく分からない。

 

出来てたとしても滑ってる本人は

体重移動が出来てるか見分けがつきにくかったりしますからね。

 

まあ基本的に板が動くってことは

体重が少なからず移動している証拠なんですが。

 

今回はその体重移動の方法を動画でお見せしていきますね。

やり方は2つあります。

体重移動のやり方pert1

前足(進行方向側)の膝を曲げます。

そうすることで、あなたが意識しなくても

体重が膝を曲げた方に勝手に移動します。

体重移動のやり方pert2

後ろ足の膝を伸ばします。

そうすることで、あなたが意識しなくても

体重が前足に勝手に移動します。

『体重移動』のまとめ

ポイントは体を動かすことです。

当たり前ですが、思ってるだけじゃ体重は移動しません。

 

体を動かすから、動作をするから、

結果が変わるんですね。

 

積極的に体を動かして

体重移動することで、板が動く感覚をつかんでいってください。

 

体重移動を覚えたら、滑りがグッと楽になります。

 

その他のレッスン動画はこちらから
⇒親父の初心者メソッド

 

当ブログでは、バシバシコメント&質問

お待ちしていますー(´∀`)

届いた質問に動画でお答えしています
スノボQ&A

このページが気に入ったら
いいね ! してね