この記事の読了目安は約 5 分です。

さあ、これからレンタカーに乗って、ウルルのサンセットを見に行きます。ウルルのサンセットツアーはたくさんあるけど、ほとんど自分たちで行ける場所。実は地図にもサンセットスポットが書いてあったりするんですwそれでは出発ー!

スポンサーリンク




ウルルを見ながらのドライブー!

この移動の時間もすごい楽しい!なぜなら広大な景色を見ながらだし、ほとんど車も走っていないし、すっごい気持ちいいドライブなんです!車だからハエも来ないしねwこの景色の中ドライブ出来るだけで、ウルルに来れてよかったーってなります。

運転免許があって友達同士なら、絶対僕はツアーよりレンタカーをお勧めします。時間やどこに行くかも自由だし、周りに気を使わないし、安いし、運転も気持ち良さそうだし!ツアーで行くサンセットの場所は数カ所しかなくて、地図にもOutLookポイントが明記されているから、自分たちでもいけます。道は単純なのでほとんど迷いません。ただ、あまり車の通りがないからこそ、たまに車とすれ違う時ドキドキします。

とにかく最高ですよ、ウルルを見ながらのドライブ!!

サンセットのカウントダウン

お目当てのサンセットスポットに到着しました。思っていたより人が少なくてラッキー!ウルルに来ている観光客自体が少ないのか、ツアー組は別のスポットに行ったのか。まあどっちでもいっか。ねっ、綺麗でしょ?

なぜか物思いにふけるトモくん↓この時右側に写っている、ロードトリップ中の女の子たちにまさかあんな形で再会することになろうとは思いもしませんでしたよ。その話はまた別の記事のどこかで。それにしてもウルルを見ながらビンビールでも飲んだら最高だな。あいにくこの時は持っていませんでした。まあトモは飲めないので一人で飲むのもかわいそうだし…

ウルル サンセット

いよいよ暗くなって来ました。なんか雲が多くていまいちよくサンセットが見えないけど、この辺りの景色はすごい綺麗です。夕暮れ時の気持ちの良い雰囲気もするし。ただ写真だとやっぱり伝わらないのが残念です。

若干きもいかなと思いつつも、どっかで見たことあるハートウルルやってみちゃいましたwwwスカイダイビング用に書いたマジックが落ちきれてなくて手が汚い(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭

もう日もだいぶ落ちてウルルの影に隠れてしまっている感じです。雲がなければもうちょっとサンセットが見えたんだろうけど、天候ばっかりは仕方ない。まあ逆に今日がスカイダイビングじゃなくて良かったと思いました。どうせやるなら真っ青な空で飛びたいからね。

まさかの事態発生…財布もパスポートもない

このあと真っ暗になり、僕らは車に乗り、帰路へ。あんまりよくサンセットは見れなかったけど、まあホテルのLookOutでも見てるしね。それよりも、ウルルが近くにあって、広大な土地に自分たちがポツンといて、人間の小ささを感じるというか、自然の大きさを感じるというか、でもどこか気持ちのいい感覚なんです。ぜひこのブログを読んでくれているみんなにも味わってほしいと思います。

TOMOTOMO

やばいっ。俺、リュック置いて来たかも…

あちら系あちら系

げっ!!まぢ?

なんといつもしっかり者のトモがリュックごとサンセットスポットに忘れて来たようで…まあこのスケジュールなら身も心も疲れるよなwww

TOMOTOMO

とりあえず戻っていい?

あちら系あちら系

いや、てかすぐ戻ろう!

トモはけっこう落ち着いていた。リュックを置いた場所は一つしかないし(ちょっとふざけて写真撮ってた時)、人も少なかったから誰にも見つかってないだろう、という理由から。僕もあれからそんなに時間も経ってないし、きっとあるだろうと思っていた。

しかし、いくら探しても財布やパスポートの入ったリュックはなかった…まさかこんなことになるなんて。財布はまだしもパスポートなければ飛行機も乗れないじゃん…

真夜中のウルル大捜査線!奪われたパスポートを探せ!!

最悪の事態は予期せぬ時に起こるもの。パスポートがなければメルボルンにも帰れないし、日本の帰国日も決まっていたのに間に合わないかもしれない。旅行どころじゃない!真夜中の大捜索が始まる…

このページが気に入ったら
いいね ! してね