この記事の読了目安は約 5 分です。

こんにちは、さだです。

最近夜遊びばかりしている

彼女いない歴4年半の独身男性がお届けします。

 

今回のテーマは

 

「なぜ僕は結婚しないのか?」では全くなく

本気で口説くなら情熱を燃やせ」ということです。

 

これだけ聞いてもなんのこっちゃという感じですね。

これから皆さんにご説明していきます。

 

 

スポンサーリンク




本気で口説くなら情熱を燃やせ

 

元キャバクラヘッドマネージャーの僕が可愛いと思ったアジアン美女

 

 

ご存知の方もいらっしゃるかもですが

僕は28歳くらいまで水商売をしていました。

 

述べ300~400人くらいの女の子を面接してきましたし

たくさんのきらびやかな女性と仕事をしてきました。

 

聞こえは華やかですが、苦労が絶えず…

と、こーいう話をしたいわけではなく

要は普通よりもいろんな女性を見てきたと言いたいわけです。

 

だから目が肥えてるというわけではないのですが

モテる女性、売れる女性、惜しい女性が

なんとなく分かったりします。

 

「はっ何それ?」って思われるかもしれないですが

共通点はかなりあるんです。

 

話すと長いのでこのブログでは話しませんが

そんな僕がこの子は目を惹くなーっと思った子がいました。

 

楽しそうな笑顔で

セクシーなダンスをして

いろんな男性に視線を送り

近くの男性も一人にさせない

すごくやり手だなーと思いました。

 

僕もチャンスがあれば声をかけようと思っていたのですが

彼女の周りには常に数人の男が

ダンスを求めていました。

 

 

セクシー女性を射止めた男

 

その中でも最初から最後まで彼女の側に居続けた男性がいます。

なんかヨーロピアンな感じの男性でした。

 

オーラのある人気者の女性とずっといるのは

時にジレンマや嫉妬心にかられます。

 

なぜならたくさんのライバル達の攻撃を受けるからです。

それに耐えて、ずっと一緒に居続けた男性はすごいなーと尊敬します!

 

彼とそのアジアン美女は

そのフロアで誰よりも

情熱的なダンスを繰り広げていました。

 

彼女が彼の上に乗り彼が抱っこする形で

情熱的なキスを繰り返していました。

 

思春期の少年なら顔を赤らめてしまうような光景が

そこにはありました。

でも僕は、なんて素敵なんだろうと思ってしまいました。

音楽とダンスが二人の距離を縮めたのでしょう。

 

これからの二人に幸あれ★

 

そして僕にもそんな素敵な出会いが訪れますように(´∀`)

そんな都合よく行かないですね 笑

 

 

カナダでナンパを成功させるには!!?

 

 

日本よりも女性に声をかける文化があるカナダでは

シャイな自分じゃダメです。

 

どんどん自分から歩み寄っていかないと

格好いい男性がたくさんいますから

すぐに気に入った子を取られちゃいます。

 

1つ言いたいのは女の子も声をかけられ慣れてるので

とりあえず無視する以外の選択肢もたくさん持っています。

 

笑顔で微笑んでくれたり

上手に断ってくれたりします。

 

出逢いは一期一会の場合も多いです。

後で後悔しないようにしたいですね。

 

 

他のカナダワーホリ記事は下記URLから

https://xn--o9jzivbt4e3jb4423f73xa2cq5o1e.net/workingholiday-of-canada

 

このページが気に入ったら
いいね ! してね