この記事の読了目安は約 7 分です。

ハプニング満載のオーストラリア旅行から、無事に帰国しました(^^)/さて、連日書き進めていた南米記事を少しお休みします。理由はつい5日前に帰国したばかりのホットな状態で、一気にオーストラリア旅行の記事を書き上げていきたいからです(#^^#)オーストラリア旅行の記事は、僕が家を出発したところから始まります…日本を出国するまでが一番大変だった 笑 ブログ読者の方には、僕みたいになってほしくないので(まあほとんどの人はそうならないと思いますが)ここにその全貌を載せていきたいと思います。

スポンサーリンク




現在地~成田空港まで当日スケジュール

現在地(朝)⇒自宅
自宅(7:30)⇒新幹線乗り場
新幹線乗り場(9:00)⇒東京駅
東京駅(11:00)⇒成田空港

フライト前日

フライト前日の夜くらいは、いくら破天荒な僕でも自宅でゆっくり心を落ち着かせようとしていました。がしかし、自宅とは別の家にお泊りしてしまいました。お泊まりした家から僕の家まで車で40分…ええ、僕の家は田舎なのでね。遊びに行った後、さすがに家に帰るつもりでしたが、つい帰りの車の中で話が盛り上がってしまい、時間も遅かったので相手を送ることにしました。夜11時頃、この眠さでまた40分運転するのは危険だと言い訳をし、、いや、冷静な判断をし、少し寝てから朝、家に帰って荷物を持って出発することに決めました。

フライト当日

現在地⇒自宅

結局朝6時過ぎ頃まで寝てしまい、まだ暗がりの中、まずは自宅へ車を走らす!!7時前には家に着く。

自宅⇒新幹線乗り場の駅

7時半くらいには家を出たい。新幹線乗り場まで車で一時間くらい。8:55分発の新幹線!今日は父と母がお休みを取ってくれてるから大丈夫だ!……えー!!一旦父が職場に行かなきゃいけないって言ってる…出発時間を僕が上手く伝えられてなかったから、まだ大丈夫と思ってたらしい。ど~しよう。早めに帰ってくると、、、お~早い!!子供想いの父はすぐに戻ってきてくれた。

なんだかんだ7時40分頃、バタバタで家を出た。旅行に行く時はどんなに早めに準備をしていても、結局出発前はバタバタするんですなぜか 笑 そして、高速道路を快調に走る父に安心していた…が、雪がちらついてるのが気になる。案の定周りの車がいつもより遅い気がする。そしてインターを降りると、道が少し渋滞している…一応google mapで到着時間を調べると新幹線の出発時間10分前くらいに着く感じ。でも、このまま渋滞が進まなければ…(T_T)

最悪乗り遅れた場合を考えながら、間に合ってくれと願う。。。間に合った!超ギリギリ!時間が無くてもやっぱりしばしの別れだからと両親にハグをして、急いで新幹線のチケットセンターへ向かう。そーだこの時間があった…忘れてた。でも運よくそこまで混んでないし、ここは日本。列の進みが早い!予約していたチケットを受け取り、時間を確認するとあれっ9:00発だ!?なんと僕は新幹線の便を勘違いしていた。と言っても5分だけだし遅い便だった。いきなり余裕しゃきしゃきになった!のでゆっくり歩いてホームに向かった(*´ω`)

新幹線乗り場⇒東京駅

長野駅前

新幹線で花の都東京へ向かう♪新幹線はめったなことが無ければ遅れない。雪にも強い!がしかし、乗り換え電車を待っているため、発車が遅れるとアナウンスが入った。なっ何!!?1本前の新幹線は予定時刻に発車したのに…ぬぬぬっ…まあそればっかりは仕方ない。発車まで心を静める。運よく5分後くらいには出発した。そしてほとんど到着時間に影響はなく(まあ僕が出発時間を間違えた5分と出発が遅れた分の3分くらいは予定よりは遅れてる)東京駅に到着!

東京駅⇒成田空港

よーしまあまあここまでは無事に!?辿りつけたぜ!!この後は多少余裕があるスケジュール。10:25分頃東京駅着いて、11:00の成田空港行きのバス!なんて余裕を持った行動なんだ( *´艸`)八重洲口北口を出てと、バス乗り場は~……えっ!ん?バス乗り場見当たらない…届いてたメールを見返しても、乗車場所:東京駅八重洲北口としか書いてない…(T_T)/~~~近くにないか走って探した!スーツケースのキャスターが壊れそう。ってかすでに壊れてる。どこにも見当たらない…僕はとりあえず検索をかけて、電話してみようと思い電話したけど、なんか違う営業所だからって言われて分かりませんって。

泣きそう…(T_T)

と、その時視界の先にバスの営業所みたいなものを発見!!!とりあえず行ってみよう!!!そして、なんか見たことのあるうたい文句&成田空港行きの料金、、、スタッフが電話を終えるのを待ち、メール画面を開いて乗り場を聞いたみた。

「ここの道を150M程真っすぐ行って、左側にありますよ」

今時計は10:52~3分!行ける!!猛ダッシュ!!すでにキャスターが壊れたスーツケースを引きづって大都会を突っ走る!!見つけられなかったらという不安もよぎりながら、すんなり発見!すぐさまスタッフに名前を言って、予約があるか確認!あった~良かったあ、学生の頃陸上部で良かった~(T_T)

乗ってしまえばこっちのもん。空港には3時間前に着いちゃう余裕を持ったスケジュールの徹底ぶり(*´ω`)バスの中ではある種の達成感を感じながら、ゆっくりとくつろぎましたよ!っと。そして何度も確認したターミナル番号の前で下車!でも僕はこの時、オーストラリア行きを諦めそうになる真のバタバタが始まろうとは予想もしていなかった…。

成田空港編に続く

ギリギリ出発40分前、etas取得の一部始終!出国2時間前の悲劇… 

 

★ブログランキングに参加しました。

あなたからのクリックを夢見て、これからも記事を書き続けます。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

 

リアルな海外旅行記事はこちら
あちら系日本人が行く海外旅行旅日記

 

カナダワーホリ記事はこちら
カナダワーホリ

 

このページが気に入ったら
いいね ! してね