この記事の読了目安は約 5 分です。

こんにちは、さだです。トロント国際映画祭、tiff(Toronto International Film Festival)の愛称で親しまれる、フィルム系最大のイベント。

毎年この時期になると、どんどん準備が進んでいき、映画ファン達がそわそわし始めます。今年は誰が来るのだろう、どなたのサインを頂こうかしらと日々の顔にも活気が満ち溢れています。

ワーホリ中の皆さんも、映画なんて特に興味がないと言っている皆さんも、是非この機会にこのイベントの流れに乗ってみてはいかがでしょうか!?世界的にけっこうな有名人が、すぐ目の前を通過し、あわよくば握手や写真撮影、サインなどがもらえます。僕の友人達も、自慢気にSNSに投稿していました。好きなものを見る喜びと、有名なものに触れる達成感をあなたにも是非味わってほしいと思います。

tiff

 

スポンサーリンク




tiffをまだ知らない方の為に

簡単に言うと、映画好きの為の祭典ですね。およそ9月前半から2週間くらい開催されます。tiffの開催期間中は、世界未公開の映画も含めて様々な映画を鑑賞することが出来ます。これが映画バカ…いや映画好きにはたまらないんです。

更に、このイベントはアカデミー賞にも関連があり、ここで人気を施し「The People’s Choice Award」を受賞するなどしたら、アカデミー賞にもいい影響を与えるとされています。アカデミー賞の前哨戦となりえる一大イベントです。その為、こんなひとまでと思うような世界の有名ハリウッドスター達がたくさん、PRやファンサービスの為にこのイベントに参加します。

気になる2016年のスケジュールやおススメ待ち伏せスポットはこちらのサイトオーナーさんがとっても綺麗に分かりやすくまとめてくれています。僕も見習わないと(-_-;)
torontorip上村さんのサイト

 

2015年のtiffで友達がジョニー・デップに会ってサインをもらった

ジョニー・デップ

友達が意気揚々とSNS投稿していました。あのジョニー様の写真と共に。日本にも映画のPRとかで有名ハリウッドスターや監督が来日される機会がありますが、それ以上に距離感がとっても近い気がします。ジョニー・デップの他にもAlicia VikanderやDrew BarrymoreやElle FanningやTom Hiddlestonなど大物スター達が、レッドカーペットを歩いたり、イベントブースに現れました。

映画ファンの方達は、「どうせ見れないだろ」とか言わずに、希望を持って真っ白いTシャツ、サイン色紙、いいカメラを持って当日に臨むことをおススメします。あと手もよく洗って。もしサインや記念撮影が出来たらワーホリ中のいい想い出になることと思います。

 

気張らなくてもそれなりに楽しめる

tiff

僕はというと映画見ることは好きですが、そこまで熱狂的な誰かのファンというわけではないのです。それでも普段、映画やテレビの中でしかお目にかかれない有名人をまじかで拝むことが出来て、感動が無いわけではなかったです。そしてハリウッドスターがレッドカーペットを歩いている時の、周りの空気がなんか好きでした。なんとなく海外にいる感じもしました。スター達はとても気さくに笑いかけてくれるし、写真撮るために立ち止まってくれたりもして。やっぱり格好いいなーと思いました。

僕らはキングストリートら辺をフラフラして、レッドカーペットを拝んで、お決まりの撮影スポットで有名人張りの写真を取ったりして、楽しんでいました。

tiff

 

まとめ

tiff

ハリウッド映画の撮影にも、ニューヨークよりコストがかからないために、ちょいちょい使われるトロント。そんな場所にいると、世界を身近に感じれます。tiffもせっかくのいい機会。まだ行ったことがない人は、是非友達と足を運んでみてくださいね。

 

ブログランキングに参加しました。

あなたからのクリックを夢見て、これからも記事を書き続けます。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

 

他のカナダワーホリ記事はこちら
カナダワーホリ

 

世界を旅することに興味があるひとはこちら
あちら系日本人が行く海外旅行旅日記

 

このページが気に入ったら
いいね ! してね