この記事の読了目安は約 7 分です。

 

 

外国を感じる!これが憧れのホームパーティ 2月×日 familyday

 

みさき「ミーシャの家に皆で集まろうかって話してるんですけど、さださん来れますか?」

さだ「行っていいなら行きたい!」

 

みさき「それじゃあ行きましょう」

ミーシャの家にテラスハウスの皆で遊びに行くことになった。

 

ー数時間後ー

 

さだ「お邪魔しますー」

ミーシャ「どーぞ、サディ鍋食べる?」

 

さだ「ありがとー、さっき食べてきたから大丈夫」

ミーシャは僕のことをサディと呼びます。

 

ミーシャの家はカナディアンのオーナーが家族のために作った家。

今は一緒に住んでないらしい。

 

大きな暖炉があって広いリビングに

座り心地の良い大きな黒のソファー。

 

毎日ホームパーティしたくなるような

ゲストに優しいリビングだった。

 

この日ミーシャの家にいたメンツは

ミーシャ、ミカ(ミーシャのハウスメイト)、みさき、タケヒロ、洋ちゃん、コースケ、僕の7人と1匹。

1匹はオーナーの飼ってる犬のレモンだ。

 

犬種は聞いたけど忘れちゃった。

とっても大きな犬で立ち上がったら150センチ以上ある。

頭が良くて人の言ってることが分かってるようだった。

 

レモンはとても暖かい。

マイナス20度から来た僕を温めてくれたのはレモンだ。

 

今日はファミリーデイと言って

家族の為の休日なんだ。

 

家族皆で家でゆっくり過ごすために仕事が休みになる。

僕らの父さんや母さんは遠く離れた日本にいます。

 

でも、こうやって集まれる家族みたいな仲間が居る。

レモンと仲間が寄り添って寝転んでる姿はまるで

お父さんと子供達のようでした。

 

さあ、今夜は飲みますか 笑

 

ミーシャ「サディ何飲む?」

さだ「じゃあ日本酒で♪」

洋ちゃん「俺も」

 

ミーシャ「こっちきて太ったなー」

コースケ「ミーシャ、なんだっけあの南極にいる動物」

タケヒロ「トド 笑」

 

ミーシャ「ひど~い」

みさき「嫌いじゃないだろ、こーいうの」

ミーシャ「なんか懐かしいな~」

 

前に皆が一緒に住んでいた頃のことを

皆楽しかったって言ってる。

 

夜まで話したり歌ったり。

うるさくてたまに怒られて 笑

 

皆出て行って 笑

 

実はたった2ヶ月くらいだったらしい皆が一緒にいたのは。

まるで何年も前から知り合いだったかのように見える。

 

みさき「ミーシャが一番最後に入ってきて一番最初に出てった 笑」

タケヒロ「アッキーとコースケが帰国の為に次に出て行くはずだったのに、一瞬で俺とみさきが追い越していった 笑」

 

仲良くなることに時間の長さなんて関係ないんだよね。

素敵な時間を全力で共有してきたんだろーね。

 

洋ちゃん「俺は日本に彼女を置いてきた」

おっなんだなんだー洋ちゃんがいい感じになってきたか~笑

 

洋ちゃん「彼女はまだ26だから、3年も待たせることは出来ない」

みか「3年もいなきゃいんじゃない?」

 

洋ちゃん「俺もやりたいことあるからさ」

タケヒロ「んで別れたんでしょ?」

 

洋ちゃん「そう、さすがに3年待ってと言えなかった。20代の3年間は貴重だから。3年あればいい人が見つかるかも知れない」

コースケ「大人の意見だからなるほど~と思いますね」

 

洋ちゃん「実際3年じゃないしね。3年で日本に帰ってそこからまた再就職して生活が落ち着くまでってなると…」

確かにね。そう考えればそうだよね。

 

俺がもし洋ちゃんでも

そうした可能性の方が高いけど

でも半分は男のエゴだよね。

 

さだ「それで彼女は納得してくれたの?」

洋ちゃん「全くしなかったよ。最後はもう話すことをやめた」

みか「彼女にとっては待っててって言って欲しかったんだろうね」

ミーシャ「きっとそうなんだよね」

さだ「それがその時彼女が欲しかった言葉だろうね。でも、人は時間が経てば気持ちも変わるから何とも言えないよね。その時そうでも3年の間ずっとそうだとは限らないから」

洋ちゃん「そうだね」

 

この日の会話はどーでもいいバカな話から

お互いの恋愛観や将来の夢や好きなことの話

日本に帰った時の話など

いろんな話が飛び交っていた。

 

どんな話をしている時でさえ

すごく居心地が良かったのは

素敵な仲間と、きっとこの家のおかげだ。

 

皆がくつろげて向かい合って話せる暖かい家。

外国の映画を見るたびに

こんな家でホームパーティしてみたいって思ってた。

 

人が集まりやすい家…

僕の理想です。

 

リアルテラハep11に続く
https://xn--o9jzivbt4e3jb4423f73xa2cq5o1e.net/?p=1812

 

このページが気に入ったら
いいね ! してね