この記事の読了目安は約 5 分です。

こんにちは、さだです。

移民の国トロントには、いろんな国の人のお祭りがあります。

 

その一つが

『St Patrick’s Day』

です。

 

 

スポンサーリンク




St Patrick’s Dayをちょっと詳しく…

 

これはアイルランドの祝祭日です。

 

アイルランドにキリスト教を広めた聖人である

聖パトリックの命日にちなんで

この名前が付けられました。

 

 

どんなことをするの?

 

昔はシャムロック(クローバー)を服につけたり

ミサに行ったりして

この日をお祝いしてきたそうです。

 

今は正式に祝日となって

アイルランド系移民が多い地域や都市で

盛大に祝われている。

 

トロントも例外ではありません。

 

【緑色】のアイテムを身につけて

緑に染められたラガービールを飲んだり

アイルランド料理を食べたりします。

 

 

100円ショップにGO!

 

緑色のアイテムは”DALALAMA”という

日本で言う100円ショップで

ハットやメガネ、ビアーグラスやアクセサリーなど

セントパトリックスDay用のグッズがたくさん売られています。

 

僕もまだ行く予定決まっていないうちから

とりあえず買っときました!

 

 

なんか楽しい緑の日

 

僕らは12人くらいでアイリッシュパブに行きました。

 

トロントに3年住んでる友達におすすめを聞いて

  1. Artful&Dodger
  2. Fox &Fiddle

に行きました!

 

1件目のArtful&Dodgerはテーブルがなかった(;▽;)

なめてた~予約しときゃよかった~。

 

って思いながらダメもとでもう1件のFox &Fiddle

わーここも混んでる~…

 

あーーーーーー

ちょうど大きめのテーブルが2つ空いたヽ(・∀・)

 

店員さんにそのテーブルをキープしてもらってと。

かなりラッキーでした。

 

イベント時の団体飲みの時は

予約したほうが確実だしスマートでいいと思います。

 

まあこんな感じで楽しみましたヽ(´▽`)/

 

セントパトリックスデイ

セントパトリックスデイ

 

 

Fox &Fiddleの普通の日と特別な日

 

僕らが行ったパブは3階建てで1,2階がバーラウンジで

3階にトイレとかあります。

 

かなり大きめの箱で雰囲気もすごく良かったです。

特にその日いたDJが

皆が知ってる世界的に有名な名曲を流してくれていたので

ダンスしている人達も盛り上がっていました。

個人的にも気持ちよくお酒が飲めました!

 

あまりに気に入ったので

後日何でもない日に行ってみたら

 

DJはいなくて

お客さんがカラオケしてました…笑

 

この違い(´▽`)

 

まっそれでもいいパブなので

ダウンタウン近辺で飲むところに困ったら

是非行ってみてくださいな。

 

他のカナダワーホリ記事は下記URLから

https://xn--o9jzivbt4e3jb4423f73xa2cq5o1e.net/workingholiday-of-canada

 

このページが気に入ったら
いいね ! してね