この記事の読了目安は約 6 分です。

こんにちは、さだです。
今回は『トロントで働く』をテーマに
必ず必要なあるものを取得する流れをご説明します。

スポンサーリンク




トロントで働くための避けては通れないはじめの一歩

あるものといっても
既にタイトルで言っちゃってるのですが
トロントで働くには
『SINナンバー』というものが必要なのです。

SINナンバーとは??

SINナンバーっていうのは
社会保険番号(Sosial Insurance Number)のことで
税金や保険の全てがこの番号で1人1人管理されています。

 

日本人のワーホリ生だけとかではなく
ローカルの人でさえも
働く場合には要取得な番号なのです。

 

このSINナンバーは身分証明書としても便利で
銀行口座やクレジットの申し込み時などで使えます。
しかし、会社によって
身分証明にはならないケースもあるのでご注意を。

  1. 市役所みたいなとこで申請書を提出する
  2. SINナンバー証明書みたいなものがもらえる
  3. 3~4週間後SINカードがアドレスに送られてくる

とまあこんな感じの流れです。
僕は現在2までです。
でも、2まで終われば、働ける場所が多いみたいです。

 

それでは順番に説明していきます。

1&2、申請書を市役所みたいなところに提出し、SIN証明書をもらう

①市役所みたいなとこって!?

申請書は市役所みたいなところに行けばもらえます。
市役所みたいなところ=Human Resource Centreと言います。
読み方はヒューマンリソースセンター。
これは各都市にいくつかあるみたいなので
最寄りの場所を探します。

 

英語のサイトですが最新情報はこちらに載っています
HRDC(Human Resources Development Canada)のWebサイトはこちら

 

僕はちなみにここに行きました。

住所 25 St Clair Avenue East,Toront

ビル名 Arthur Meighen,1st Floor

電話番号  (416)973-6915

営業時間 月曜日~金曜日 am8:30~pm4:00

TTCからのアクセスSt Clair駅を出て、東方向へ2分。
(コピーショップのKinko’sの隣のビルで、手前には郵便局があります)

Google Map ダウンロード

 

※一番楽な方法は、スマホアプリのGoogle Mapで
住所を入れちゃってナビプリーズ!!!これが一番楽です!
いやー便利になりましたね(o ̄∇ ̄o)♪

 

もし近くに行っても分からない場合は
道を尋ねましょう。
ほとんどの人が親切に教えてくれます。

 

『How can I get to the Human Resource Centre??』

 

これでOKです!

②申請書の書き方&必要なもの

家を出る前に持ち物があります。

パスポートとビザ(Work Permit:就労許可書)

 

申請書は簡単でパスポートに書いてあることを
書き写す感じです。(名前や生まれた日など)
1分で終わります。

 

あとはアドレスですね。今、住んでるところ。

 

注意して欲しいことがあります住所が、まだ来たばかりで落ち着いてない場合はステイ先に頼むか、U23の現地サポートエージェントに申込みして、オフィスに送付して受け取ることが出来ます。セオリーとしては、ある程度の定住住所を決めたからのSIN取得をオススメします。ホステルとかだと、いつ届くか分からないSINナンバーを待ってられないですからね。

③名前が呼ばれるまで待つ

日にもよりますが、おおよそ15分~20分くらい待つと
案内カウンターとは別の窓口から名前が呼ばれます。

 

そしたら、記載した申請書&パスポートを提出し
PIN証明書的な紙をもらえます。

3、あとは記載したアドレスにPINカードが送られてきます

僕は今2までしか終わっていないので
手元にカードがないですが
カードがなくても働けるところの方が多いようです
申請さえ終わっていればOKなんです。

 

不安な方は、日本人エージェントにサポート依頼してもいいと思います。
でも、意外と簡単ですよSINナンバー取るのは。
英語力小学生以下の僕が取れてるんですから 笑

 

あなたもとりあえずチャレンジすることをオススメしますよ!
自信にもなるしね(o ̄∇ ̄o)♪

 

 

ほかのカナダワーホリ関連記事も是非ご覧下さい。
カナダワーホリ

このページが気に入ったら
いいね ! してね