この記事の読了目安は約 9 分です。

 

こんにちは、さだです。

僕はもう、いい歳です。

 

周りの同級生たちは 生涯のパートナーを見つけ

子供に囲まれ、

立派にパパママしているひとも多いです。

 

そんな年代の僕が…

トロントに来てまさかの初オールナイトΣ(゚д゚lll)

 

果たして体が持つのでしょうか… な~んて、

体力には自信があるので そんなことは全く思ってないのですが

まさか14年ぶりに王様ゲームをやるとは 夢にも思っていませんでした。

事の成り行きはこんな感じです。

スポンサーリンク




王様ゲームにたどり着くまでの道のり

  1. ホステルで出会った外国人に飲みに誘われ
  2. 友達を誘って
  3. 友達がその友達を誘って
  4. その友達とはしごして
  5. 家に来ないかってなって
  6. 王様ゲーム

みたいな。   う~ん、どの国でも こういうノリは変わらないもんですね。 楽しいからいいんですけどね。   今回は王様ゲームが始まる少し前から お話しようと思います。

香港系カナディアンはお金持ち?

もう時間も夜の2時を回って お店も閉まる時間になりました。

カナダは夜2時以降 お酒を提供してはいけない法律があるんです。

それでもお酒を飲みたいなら 家で飲むことになります。

 

ということで、これからどーする会議。

僕は勝手が分からないので様子を伺っていると

うちに来て飲もう、とカナディアンのJくん。

少し悩んだ挙句、じゃあそうしようという感じに。

この時期トロントはめちゃくちゃ寒いので

決め事があるときはダラダラしないでいいですね。

寒いからもう行こう!みたいな。

 

タクシーに乗ってJくんの家に。

わーお、高そうなマンション。

こっちでは、コンドミニアムって言うみたいです。

友達とシェアしてるみたいだったけど

自分の部屋はあるし

ビング広いし綺麗だし 高層階だし。

景色綺麗だなー。

 

もしかして香港系のカナディアンはお金持ちなのか…

なんか異国に永住しているアジア人はお金持ちなイメージが あるのは僕だけですかね。

まあ正確には彼は生まれも育ちもカナダなので

カナディアンなんですが 親が香港人なんです。

もういい大人です…14年ぶりの王様ゲーム

一通り高級マンションを堪能したあと Jくんの部屋に移動。

トランプを持ってきて、ゲームしよう!と Jくんとその友達。

 

ルールは人数分のトランプだけ用意して

キングを引いたらお酒を一気。

 

キングゲームって言うの?ふ~ん。

カナダ式の王様ゲームなんだね。

 

日本のキングゲームの方がおもしろいよー。

ということで、日本のをやろうということになりました。

 

ルールはだいたい知ってますよね?

キング1枚と1からの番号トランプ(まあトランプじゃなくてもいんですけどね)を

人数ー1だけ用意して 皆でいっせいに引く。

 

そしたら全員で掛け声

「王様だ~れだ?」

懐かしいこの響き 笑

 

まあ男3人女3人中、僕以外カナディアンなので

「Who is ki-ng!?」

なんですけどね。

 

カナディアン男子が好んだ王様の命令

僕が、かなりの確率でキングを引き当ててたのですが

たま~にJくんの友達の優男風の変態カナディアンSくんが

キングを引き当てていました。

 

彼は本当に楽しそうにゲームをしていて

その笑顔がまさに変態でした 笑

 

彼がよく使ったフレーズは

「eye to eye」「Each other staring」

目と目を見つめ合いながら、

ほっぺにキスとかお酒を飲ませ合うって続きます。

 

どんなことをやるにしろ 変態の要素を持つSくんは

常にこのフレーズを好んで使っていました。

見つめ合うことが大事なんだ、みたいな 笑

一番盛り上がった王様の命令

まあ、王様ゲームで鉄板なのは

服を脱いだり、キスをさせたり、お酒を飲ませたり… だと思います。

 

かなり酔っ払って、ヒットマンみたいな目をしてた

日本人の女の子が後半はやけに王様になる確率が高かった。

その子はほぼ決まって誰かと誰かをキスさせてました…(~_~;)


まあ僕以外も大人なのでね、

ある程度人生経験を積んできてるでしょうからお手のもん…

といっても意外と緊張しますけどね(・`ヘ´・)ゞ

 

でも、一番盛り上がったのはそこじゃなかったですね。

一番盛り上がったのは”チ○ビネタ”でした 笑

 

ちょっと考えてもらいたいのですが

日本語を勉強し始めの外国人は

始めどんなフレーズを覚えると思いますか!?

 

話の流れで大体想像付いたかと思いますが

下ネタ”の確率が圧倒的に高いです。

 

ここでとても言えるフレーズではないので言いませんが

誰が教えるんですかねそんなこと…(ノ∀`)

 

悪い日本人ですねきっと。

外国人の方から教えてくれっていうのか

日本人が勝手に教えるのかは分からないですが

下ネタは世界共通なんだなと思います。

 

女の子はきついでしょうけど

男なら下ネタでけっこう仲良くなりますよ 笑

 

ということで今回はJくんとSくんが覚えていた

日本語のフレーズ”チ○ビ”関連の命令が一番盛り上がりました。

 

王様の命令例1:2番が自分の服を1枚脱いで、自分のチ○ビを触る

(これ、変態ですよね)

王様の命令例2:2番と4番がJくんのチ○ビを片方ずつつまむ

(Jくんはこの時命令され続け、パンツ1丁にさせられてました)

 

そんなこんなで、朝まで…。

かなり楽しかったですが、

さすがに次の日にこたえました(~_~;)

でもこーいう遊びの場って

英語覚えやすいなーって思いました。

 

もし海外で王様ゲームに巻き込まれたら覚えておいたほうがいいフレーズ

基本のワードは

「have to~」を使います。

~をしなければならないって意味合いです。

 

そして今回もっとも皆言い忘れたのが

「without king」or「except king」

王様以外って意味合いです。

 

例えば、王様が

「みんなお酒ショットで一気」

って命令をしたとします。

「皆」って言ってるので王様もということになります。

 

から「王様以外」にしたいなら

「without king」or「expept king」

をつけないといけないんです。

 

つけ忘れて自分の命令を自分にもしてました 笑

もし、世界のどこか(英語圏)で

王様ゲームをする時があったら

つけ忘れのないようにヽ(・∀・)

 

最近、ブログランキング参加しました(>_<)

クリックして頂けることを夢見て、記事を書き続けたいと思います

 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
他のカナダワーホリ記事もよろしくです。

他のカナダワーホリ記事は下記URLから

 

https://xn--o9jzivbt4e3jb4423f73xa2cq5o1e.net/workingholiday-of-canada

このページが気に入ったら
いいね ! してね