この記事の読了目安は約 3 分です。

こんにちは、さだです。

「今年から、念願のゲレンデデビューだ」って気合の入ってる素敵なあなたに

今日は、スノーボードの『歩き方』をレクチャーしたいと思います。

スポンサーリンク




スノーボードの歩き方part1

まずは、下記参考動画をご覧下さい。

ポイントは、姿勢ですね。

ただスノーボードの姿勢や動きというのは、普段の生活ではあまりないであろう動きばかりです。単純に「歩く」という行為でさえも、意外と難しいんですよね。だって、首だけ横向きに歩くことなんてまずないですからね。それに、敢えて内股で歩くことなんてないですもんね。難しいのは当たり前なんです。

でも、人間の体はけっこう凄くて、新しい動きにすぐに慣れます。必ず出来るようになるので、出来ない心配は要りません。ただ注意したいのは、慣れた時に格好悪い姿勢にならないことです。格好悪いだけでなく、この先のスキルアップにも悪影響を及ぼす可能性もあります。なので、始めから良い姿勢を心がけましょう。それだけでかなり上達スピードが変わってきます。

スノーボードの歩き方part2

続いて、次の参考動画をご覧下さい。

ポイントは、ボードがくっついてない方の足のつま先の向きですね。

進行方向ではなく、進行方向と垂直くらいにするとやりやすいです。どちらかというとこのpart2の歩き方の方が、簡単に出来る人が多いようです。

どちらも出来るのがベストですが、始めのうちはどちらかやりやすい方でいいと思います。歩けりゃいいんです 笑 ただリフト乗り場などの入口が狭まるような所で、両方のパターンが出来ると便利です。スペースがある方に足を出せますからね。

『歩き方』のまとめ

姿勢さえシュッとなっていれば大丈夫、すぐに出来るようになります。

次回は『スケーティング』といって、スケボーみたいにボードに乗って進む方法をお伝えします。

動画はこちらでも全て見れます⇒親父インストラクターの初心者メソッド

このページが気に入ったら
いいね ! してね