この記事の読了目安は約 6 分です。

こんにちは、さだです。

さて、前回はこんな感じで浮き上がりました。

https://www.youtube.com/watch?v=iwWDqtbTxIU

 

ラスベガスが一望できて感動でした。

あーこの非現実的な街に自分は今来てるんだと

実感しました。

 

それでは今回はヘリツアー後半ということで

だんだん離れていくベガスの街を見送りながら

グランドキャニオンが見える地点までヘリで行き

さらにはグランドキャニオンに降りちゃったりする

様子を書き綴ってみたいと思います。

 

 

スポンサーリンク




ヘリでグランドキャニオンを見に行こう!

 

雄大な自然に心奪われて

 

 

ヘリは旋回しながらどんどん高度を上げていきます。

いつの間にか小さくなった地上の建物や車。

 

進路はグランドキャニオン。

途中川や湖?や1本道の道路や山、まばらに立ち並ぶ木々などが

見えました。

 

機内で機械音声によるアナウンスが流れます。

確か英語→日本語の順で音声が流れていました。

これはもしかしたら当日の乗客によってなのかもしれません。

 

どれくらい乗ってただろう…

離陸して、おそらく35分くらいかな。

 

動画(前半:ベガス 後半:キャニオン)

https://www.youtube.com/watch?v=DNdYlzdb868

 

グランドキャニオンが見えてきました。

ここで自分の馬鹿さ加減を知ることになります。

 

僕のグランドキャニオンのイメージは

たった1個の岩山のことを言うと思ってたんです。

 

だって当時見たパンフレットの写真は

ひとつの岩山がバーンって写ってたから(・ε・)!!

違うんですね。ってか皆はそんなこと知ってますよね。

 

んで驚きました。

えーーーーー!ってくらい。

どこまでも広がる長い歴史と自然が作った

神秘的な景色に完全に心奪われました。

 

あーなんて自分はちっぽけなんだと

世界は自分を中心に回ってると思ってた僕は

なんて馬鹿だったんだ(´ε`;)

グランドキャニオン様すいませんでした。

と思いました。

 

感性豊かな23歳という年齢も手伝ってか、

本当に衝撃を受けました。

 

空に近いため、空の色も綺麗だし

自然が作り上げた赤茶色の山との

コントラストが最高でした。

 

恋人同士で来たら同じ感動を共有出来るでしょう。

家族で来たら、それぞれの視点で楽しめることでしょう。

本当にぜひ1度見ていただきたい光景です。

 

僕は昼間でしたが、

日の出やサンセットの時間帯も選ぶことが出来ました。

きっと超神秘的な瞬間なんでしょうね。

これはテレビじゃ伝わらないですよ。

実際に足を運んで自分の目で見ないと(´∀`)

 

 

グランドキャニオンに着陸

 

 

しばらくすると、多少緑がある岩山にヘリが着陸しました。

ここでご飯のようです。

このツアーはお弁当付きですヽ(´▽`)/

 

っとその前にしばし散策♪

んー草木がほぼない。雑草みたいなのはちょこちょこ生えてました。

ここじゃあ栄養がなくて育たないんだろうなー。

 

ちょっと崖になってるとこ付近まで行って

辺りを見渡してみました。

綺麗だなー、そして静かだなー。

人生に迷ったり悩んだりしている人は絶対来たほうがいいです 笑

 

散歩の様子https://www.youtube.com/watch?v=6XlD98FuYNM

 

そして、お待ちかねの弁当の時間。

メニューはいたって普通ですよ。(さすがに何入ってたのかは忘れましたけど)

でもそのお弁当が究極に美味しく感じました。

 

一応キャンプ場みたいな雰囲気でベンチとかもありました。

僕は敢えて岩に腰を下ろして食べていました。

なんとなく自然の中でって感じが良かったんですよね。

なんか幸せだなーって感じました。

 

バカみたいな話ですけど

『人生って素晴らしい』と

思いました。

 

綺麗で雄大な景色を見ると

人間の小ささを知ると共に

自分が大きくなったような感じも味わえる。

僕にとって最高に神秘的な時間でした。

 

 

あ~来てよかったヽ(*´∀`)ノ

 

つい2日前に決めたこのツアー、大正解でした(´∀`)

機会があれば今度はサンセットを見に行きたいです。

サンセットとベガスのネオンがきっと綺麗なんでしょうね。

 

 

ラスベガス&別の国の旅行記はこちらで見ることが出来ます
あちら系日本人の海外旅日記

 

このページが気に入ったら
いいね ! してね