この記事の読了目安は約 8 分です。

 

こんにちは、さだです。

 

なんとなくfacebookを見ていたら

過去に投稿した記事を思い出しました。

 

久々に読んでみたら、

ちょっと恥ずかしくなりました。

 

ちょいとクサくてロマンチックでキュンキュンします 笑

 

 

スポンサーリンク




キュンキュンする4つの過去のエピソード

 

本人はかなり大真面目に書いちょります。

どーかピュアなハートで読んでください。

 

第一話『雪の降らない街』

 

 

今日は雪の降らない街からやってきた
修学旅行生達の最終日でした。

スキー場すら、実際に見たことのなかった子達でした。
そんな子達が、いつの間にか誰の力も借りず
一人で滑れるようになっていく。

少しは手助けできたかな…

皆、普段は進学校だから
「勉強が大変」だって言ってた。

「ずっとここにいたい」って。

でも頭の良い子達だから
それは出来ないって分かってる。

だから、普段頑張ってる分
最高に楽しい想い出を作ってあげたかった。

少しは良い想い出になったかな…

それぞれが、いろんな想いを胸に
ここで過ごした3日間を持ち帰ってくれると思います。

これからまた、ゲレンデに出向いて
スキーをやっていく人もいるかもしれないし
一生やることがない人もいるかもしれない。

どっちの人にとっても、ここでの想い出が
短く貴重な高校時代の
素敵な一ページになってくれることを願っています。

一年に数回しか降らない雪を見たとき
ここでの想い出を
ほんの少しだけ思い出してくれたらいいなって思います。

勉強は大事だし、必要なこと。
でもね、一度きりの高校生活
勉強だけじゃつまらない。

スポーツで汗や涙を流したり
友達といろんな場所に遊びに行ったり
甘酸っぱい恋愛をしたり、、、

まだまだ楽しいことはたくさんあるから!
先生ももう一度高校生に戻りたくなっちゃったよ。

皆ー悔いのない、最高の高校生活を過ごしてね(^-^)

 

 

第二話『夜のゲレンデにかかる魔法』

 

 

修学旅行2日目。
ナイター滑走終わりました(>_<)

みーんないい顔してたなぁ。
汚れのない、真っ白な笑顔で溢れてた☆

夜のゲレンデには
きっと魔法がかかってるんだろうな★

明日がこの子達にとって最後の一日。

初めは、リフトに乗っても時間までに降りれてこれなくて
最後歩いたね。

熱があるけど、我慢して滑ろうとしてたのを
俺が看護婦さんのとこ行こうって連れてって
「皆を待たせちゃう」って、泣いちゃったよね。

後で合流したとき、皆「おかえりー」って
優しく声かけてくれてたね。

たった2日間いろんなことがあったけど
明日はめい一杯楽しもう!
まだ乗ってないリフトで
行ったことのないコースに行って
見たことのない景色を見よう☆

皆にとって、ここでの3日間が
最高の想い出になりますように(>.<)y-~

 

 

第三話『障害を乗り越えて』

 

 

お母さん、喜んでたよ。
上手になったって。

本当に嬉しそうだった。
すごく愛されてるんだね。

たっくさんリフト乗ったね。
初めはお母さんに聞かないとダメって言ってたのに、、、

ずっと手を繋ぎながら滑ったよね。
初めは一人で滑るって側にいないでって言ってたのに、、、

綺麗な景色を一緒に見たね。
初めはずーっと下を向いてたのに、、、

幸せの鐘を鳴らしたね。
今よりもっと幸せになってよね。

たっくさん内緒の話したよね。
今度また会うときに続きを話そうね。

ずっと手を繋いでたからかな?
いっぱいおしゃべりしたからかな?

なんか別れる時すごく寂しかったよ。

昨日は一緒に滑れなくてごめんね。
今度また会うときに、その分たくさん滑ろうね。

そしてまた、とびっきりの笑顔を見せてよね。

 

 

最終話『大切な人への贈り物』

 

 

二日間のスキーが終わったねー。
皆うまくなったね。

リフトで上がって降りるまで
2時間半もかかってたよね。

「もう帰りたい、スキーやだ」って言ってたの
聞こえてたよ 笑

絶対うまくならせてやるって思った。

いつのまにか5分で滑れるようになって
「スキー楽しい。もう1本行こう」
って言ってくれるのが嬉しかったよ。

初日が嘘みたいでしょ 笑

これが、最初で最後のスキーになる子もいると思う。
楽しいって思ってくれた気持ちも
時間が経つと薄れていくと思う。

でもそれでいいと思う。

皆には他にも楽しいことが
これからきっとたっくさんあるから。
まだディズニーもあるしね(´∀`)

でもね、、、出来ないって思わなければ
出来ることはたくさんあるんだってことは
忘れないでいて欲しい。

ほとんど雪が降らない街だけど
一年で数回雪が降ったときに
ほんの少しだけこのスキー旅行を思い出してくれたら嬉しいな。

皆が大人になって
彼氏や友達、家族ともしスキーをする機会があったら
楽しいって思った気持ちを
自分の大切な人達に伝えてあげて欲しい。

先生もそうだから。

「先生で良かった」って言ってくれてありがとう。
先生も「みんなと出会えて、素敵な時間をもらったよ。」

二度と来ない、貴重な高校生活3年間を
全力で突っ走って欲しい。
いろんなことを経験して、たくさん笑って、たくさん泣いて。

素敵な大人の女性になってくださいねー(^O^)

 

 

最後に…

 

 

今年でインストラクター3年目になりますが

始めの頃に感じた気持ちを

ずっと忘れないでいようと思います。

 

僕らインストラクターにとっては

毎日の作業かもしれない。

今日がダメでも明日もある。

 

でも、生徒さんにとっては

人生で最初で最後かもしれない。

たった1回のチャンスかもしれない。

 

だからその1回を『最高』の1回にしてあげたい。

何年経っても、この気持ちを持ち続けていたい。

20年後も今と同じことを言っていたいから(´∀`)

 

このページが気に入ったら
いいね ! してね