この記事の読了目安は約 6 分です。

こんにちは、さだです。あなたは移動型遊園地を知っていますか??CNE(Canadian National Exhibition)と呼ばれる移動しながら様々な場所で突如現れる遊園地。トロントや英語圏の至る所では、日本の4月とは違い、9月に新年度を迎える地域が多いです。1年の中の大きな節目の前に、最後の想い出をとワーッとはっちゃける気持ちでCNEに足を運ぶ学生さんたちも多いです。今回はそんなCNEの魅力を、僕が感じた事をメインにお伝えしていこうと思います。

 

スポンサーリンク




夏の終わり告げる煌びやかな夜景

さてさて、CNEに行ってまず感じることは、とても綺麗な光の芸術。オブジェである観覧車、光り輝く絶叫マシーン、様々な屋台に集まる遊園地のイルミネーションに照らし出された人々。CNE自体のテーマがold americaなので、昔懐かしい感じのする光のコントラストがとっても綺麗です。

是非とも異性として意識している素敵な人を誘って、この夜景を見に行って欲しいものです。僕も好意を寄せる友人を誘ってこの夜景の中に飛び込んでいきました。

 

お!男っ!!!!!僕は実はゲイなんです。いや嘘です。でも、とっても大好きな男友達、ベルギー人のリオと僕は、CNEで最高の夜景スポットに行きました。そこはどこなんだって?このブログを見てくれている人達だけに、夜景フェチの僕が選んだ最高の夜景スポットinCNEをお教えします(*´ω`*)それは、リフトの上です。

cne

 

なぜここがベストの夜景スポットなのかって?

理由はとってもシンプルですが、CNE全体を見渡すことが出来るからです。更にリフトは当然動いているので、いろんな角度から夜景を楽しむことが出来ます。人がキレイだと思うポイントがここには2つ隠されていると、自称夜景アドバイザーの僕は思っています。その2つとは、夜景が動いていくということと終わりのある夜景だということ。一応解説します。

夜景が動いていくこと

夜景やものの見方は一つじゃないですよね。この角度もいいけど、あの角度もいい。一つの最高の角度に焦点を置くことも素敵ですが、こうやって様々な夜景の表情を見れるリフトはほんと素敵です。しかもゆっくりと動く。

終わりのある夜景だということ

これは人の心理みたいですが、永遠に続くものより、終わりが決まった期限のあるモノの方が、人は刺激的に感じるようです。夜景も同様で、ずっーっと見ていられる光より、もうすぐ終わってしまうという光の方が余計に綺麗に見えるようです。期限の速さで言うと東京ディズニーランドのスプラッシュマウンテン、洞窟の中から外に出て落ちる瞬間までの、ほんの一瞬のディズニーの夜景がすっごく綺麗で素敵に思えます。

ちなみにCNEにも絶叫系の乗り物があるので、ここからの夜景とスリルを楽しむのもいいですね。

CNE

上写真は時計の針のような、絶叫マシーン。仲間内でCNEで一番怖いと噂でした。僕も乗りましたがここから見える夜景も、そりゃ~綺麗でした。ベルギー人のリオはビビッて乗らなかったので、二人乗りなのに一人寂しく乗りましたとさ。

CNE

 

子供から大人まで国籍を超えて楽しめる乗り物が充実

半日いるくらいにはちょうどいいくらいの乗り物が揃っています。待ち時間含めて。ちなみにチケットは入園料は大人が16CADで年齢によって割引があります。そして乗り物チケットは数枚つづりのモノを購入し、乗り物によって必要な枚数が違います。詳しくはこちらのサイトが見やすくまとめてくれてます⇒トロント観光局公式日本語ブログ

 

1回の入園の予算は??日程は??

入園料16CAD、乗り物は乗り物チケット、屋台もカード払い可、キャラクター販売も多数。僕はちなみに入園料は割引チケットを友達からもらって、5CADくらいとチキンウィング食べて、ビール飲んで、乗り物2つ(リフトと時計の針)乗って、45CADくらいでした。まあ多少割高感は否めないですが、行く価値は十分にあると思いますよ(*´ω`*)

日程や基本料金など詳しく知りたい方は、こちらのサイトが綺麗に見やすくまとめてくれてます⇒トロント観光局公式日本語ブログ

 

まとめ

CNE

CNEは期間限定で、カナダ人なら誰でも知っているようなイベントです。一度きりのワーホリなので、ぜひとも足を運んでみて欲しいと思います。だいたい毎年8月中盤から9月頭の3週間弱の日程で行われていますので、行けるチャンスはたくさんあると思います。ワーホリ生の中でもその時期話題に上るキーワードなので、早めに友達を誘えば皆「行く~」って言うと思いますよ 笑 ちなみに昼間ももちろん素敵ですよ★

ちなみに、好意のあった異性を誘ったのは事実です 笑 でも、まさか男友達を連れてくるとは予想外でした(>_<)いんですけどね、僕も初めての人と話せるのは楽しいし、そこで会った男の子とは今でもメッセージをやり取りするいい友達です(*´ω`*)あ~皆に会いたいなあ。

 

カナダワーホリ

 

このページが気に入ったら
いいね ! してね