この記事の読了目安は約 4 分です。

こんにちは、さだです。

今回はこーいった質問が届きました。

スポンサーリンク




Q「止まれないんです…」何で?

 

実はこの質問かなり多いです。

初めてやる人にとっては

転ばずに止まるっていうのは難しいですよね。

初めてじゃなくても、まだ慣れてない人にとっては

簡単には止まれませんよね。

なぜ難しいのかというと

普段の生活ではない止まり方をするからです。

言い換えれば普段の生活ではしない動きをするからです。

でもその方法さえ知ってしまえば

思ったより出来ちゃうものなんですね。

止まり方の方法を今回も動画でお見せしていきます。

今回は止まり方とやってほしくない止まり方を

セットでご覧下さい!!! 

止まり方 

こうやったら止まります。

めちゃめちゃシンプルです。

たったこれだけです。

ポイントは、姿勢を良くして

体を行きたい方向に回す以外は

無駄な動きは一切入れないことです。

止まろうと頑張れば頑張るほど

変な動きが加わってなんかおかしくなります。

単純に体を回すだけです。

そして、もう一つポイントがあります。

体が前を向いたら体を回すのを止めちゃってください。

回しすぎるとボードの板が斜めに傾きます。

手を真っ直ぐ横に開いて

飛行機みたいな体制をとってみると分かりやすいです。

その開いた手の真下にボードが追いついてくるように

スノーボードは出来ています。

姿勢よく、センターポジション(板の真ん中に乗る)を心がけてくださいね(´∀`)

次に、インストラクターがやって欲しくない止まり方があるので

その動画をお見せしますね。

やってほしくない止まり方

実際始めは止まろうとすると

こんな感じになる人が多い気がします。

 

力が入って、エッジが必要以上に立ってしまって

体も固まっているので柔軟なバランスがとれない。

 

でも、始めはそれでいいのだと僕個人的には思っています。

止まる動きさえ分かって出来れば、

体の力は慣れと共に徐々に抜けていきます。

 

むしろもうこれ以上力が入りませんくらい

始めにグッと体の力を入れてみるのも面白いですよ。

 

そしたらあとはそこから少しずつ力を抜いていくだけ。

面白いことに、だんだん滑りやすくなりますから。

 

なぜなら、力を抜いていくことで だんだん体が動かせるようになっていくからです。

ぜひいろいろ試して、感覚をつかんでくださいね。

『止まれないんです…』のまとめ

 

基本はサイドスリップや木の葉落としです。

 

どんな滑り方をしていたとしても

この基本動作を最終的にすれば、

スピードが和らぎ最終的に止まります。

 

焦って一気に止まろうとせずに

スピードを徐々に緩めていく感覚で滑ってみると

案外うまくいきやすいかもしれないですね(´∀`)

  

その他のレッスン動画はこちらから
⇒親父の初心者メソッド

 

当ブログでは、バシバシコメント&質問

お待ちしていますー(´∀`)

届いた質問に動画でお答えしています
スノボQ&A

このページが気に入ったら
いいね ! してね